.

どこにでもある初心者向けのFXの本では「損失が生じた時にはナンピンをすることによって平均の買い付け価格を下げることができる」と書かれていたりしますが、正直これはかなりの隠れたリスクがある。コンブチャクレンズ むくみ

はじめに、ナンピン買いの方法について手短に述べておきます。髭 剃り方

例として100円で1ドルを買ったとします。NULLアフターシェーブローション

$(ドル)買いのため円安ドル高になればなるほど黒字が出るわけだが運悪く1ドル=95円まで円高に振れてしまったとします。青髭 対策

このままの場合保持し続けたとしたら利益がでるためには、5円分、ドル高に進む必要があります。生酵素 口コミ

誰もがみんな、損失は可能な限り早く戻したいと願うでしょう。こうじ酵素 口コミ

ここで最初に取引したのと同じ量の$を、エントリーします。乾燥肌 対策

すると、全体の買い付け単価は1ドル=97.50円まで引き下げることができます。部分脱毛

結果として、2円50銭の幅で円安が進むと損を回復できます。ホームセキュリティ

それが、ナンピンのロジックだ。髭剃り負け

こういうふうに、ナンピン買いの理屈を知ると「納得だ」という気分になるが為替相場はそう簡単には問屋を卸しません。

1ドル=95円以下にならないとは、想像できません。

もし、外国為替市場が相当に強い円高トレンドだとしたら、1ドル=95円ではとまらず、より一層ドル安に向う可能性がある。

仮に、97.50円でナンピン買いをした場合に、1ドル=95円までドル安になったら、ナンピンしたポジションについても、マイナスが生まれてしまいます。

その状況では、一番初めに取引したドルとトータルで2倍の為替差損が生じます。

例示したとおり、ナンピン買いはややこしいです。

ならば、相場があなたの物語とは逆にすぐに向う場合、どういうやり方でリスクを軽減すればいいのでしょうか。

ここで取るべき方法は2つしかありません。

最初のひとつは執着しないで、損切りをする事です。

別の方法としては自分が所持している買いポジションを小さくする事によって再び外国為替市場がリカバリするのを黙って待ち望むことです。

消極的な手法だと考える人もいるでしょう。

だけど、自分のポジションに損が出た場合、危険の少ない手法はこれ以外には考えられない。

確かに、机上では、ナンピン買いを入れるという手法もありえます。

だけどナンピンは損失を出しているのにポジションを整理するどころか反対に買いポジションを増やしていく手法です。

この手段では、危険を管理することなど、どうやっても無謀だと思ったほうがいいです。

ナンピンを続けられればいつの日にか利益を上げられるかもしれません。

しかし、それより前に投資資金は無くなってしまいます。

Copyright (c) 2000 www.khvxxxl.info All Rights Reserved.